ウェスタンレイクスでは最も大きい湖の一つ。最深部は40mあるが全体的に2~3mとフラット。ターゲットはブラウンとレインボー。アベレージサイズは小型ながらアグレッシブなトラウトが多い

1
ダムサイト北側のシャロー。ボートランディングが可能。ダムサイトに向かって急に深くなり、大型が定位する
2
北側のシャローで、沈み岩が点在。ウィードも多くブラウンのポイント
5
岸かダムサイト前は水深40m近くになるが、堰堤に沿って良型のレインボーが居着いている。岸からのアプローチも可能
3
岩場が多く、レインボーもブラウンもねらえる
4
岸から岩場が続き、ウィードも多い。レインボーが主体だがブラウンも定位する
Locality
Lake HighwayをLiawenee Canalで西に曲がりLake Augustarロードで13km程。シーズン当初は道路がクローズしている場合があり、9月の終わり頃からアプローチが可能
Description
1000を越える湖のある、ウェスタンレイクの中で、最もトラウトアベレージサイズが大きいとされている湖。平均水位は4mと浅く、減水時は2m以下にもなる場合もある
Regulation
ルアー・フライ・エサ釣り。解禁日は8月の初めの土曜日から4月の最後の日曜日あたりまで
History
ダムになる前のオールドオーガスタに1893年にブラウンが移入された。その後、1940年と41年におよそ3000のレインボーが移入。現在もブラウンやレインボーは自然繁殖し続けている
Facilities
ボートランプ施設はないが、ダムサイトの両側からのアプローチが可能
Trout Stocks
この湖には、ブラウンとレインボーが住み、ほぼ同数。レイク内での自然繁殖に加え、河川からの移入もある。アベレージサイズは0.7~1.5kgほど
Angling Statistics
ウェスタンレイク全体で、訪れるアングラーの数は、年間2700人ほど。全体で6000尾ほどのトラウトがキャッチされる。平均すると一人0.7尾がキャッチされている。レイクエイダではキャッチされる魚の数は少ないが、型が大きい
Best Bets
湖全体がポイントであり、岩やウィードが点在する。岸からのアプローチはダムサイト周り以外は困難。8月から12月までが良いタイミングで、特に雨や風の強い時、あるいは雨の後が良い。ドリフトは湖全体で可能だが、レインボーはダムサイト近くに良型が定位する

ページの先頭へ